プライバシーポリシー
ホーム > コンセプト
春風台の志向する街並み―― それは「つくばで実現する世界水準の住環境」
春風台イメージ カリフォルニア州ビレッジホームズ シカゴ郊外オークパーク

海外の一流と呼ばれる居住街区を参考に、春風台は「低密度開発方式」によって誕生しました。広々とした敷地で住宅と住宅の間にゆとりを持たせ、約60坪もの景観緑地を各戸に配置(グリーンベルトの形成)したグランドプラン。中根・金田台地区という大規模区画整理事業の中でありながら、従来の豊かな自然環境・集落と繋がる里山と融和した住宅地を実現しています。

concept1.「緑住街区」「緑住農街区」(りょくじゅうがいく・りょくじゅうのうがいく)

「緑住」・「緑住農」という他に例を見ない区画形状が春風台の特長。一戸の住宅に割り当てられる画地が、「景観緑地」と「宅地」、「菜園」の3つから構成されています(緑住街区は「景観緑地」と「宅地」で構成)。この二つの街区では、すべての画地に広々とした緑地が備わっており、ゆたかでゆとりのある住環境が実現されます。

Q.なぜ南道路区画が少ないの!?

A..ここが一般的な分譲地と異なる大きな特長です。一つの画地は南側の建物によって日照や通風が遮られないよう南北に約18mの広さを確保しています。そのため、芝生と植栽による緑地を南北に連ねて配置することが可能となり、豊かな景観緑地が帯状に実現しています。

concept2.「菜園(農地)」のある暮らし
農園 収穫

緑住農街区には一戸ごとに約40坪の菜園用地が確保されています。野菜や果物・花を育て、気軽に土いじりを楽しめる暮らしがここに。自作の安心な採れたて食材や、生活の場を彩る植物たちが、毎日庭先から・・・自然の恵みが心と身体を元気にしてくれます。

Q.40坪もの農地!興味はあるけど、初心者でも栽培できるか不安です。

A..近隣農家の有志によるサポートチームを結成し、未経験者にも菜園づくりを楽しんで頂けるよう応援(当社にて建築施工のお客様限定のサービスです。土地建物だけのお取引に終わらず、暮らし方のご提案とサポート体制を、カスタマーサービスの一環と考えます)。四季折々、適した作物の種類・組み合わせ・栽培方法をアドバイス。作る過程を楽しみ、収穫を楽しむ。また、農地で繋がる地域コミュニティーの自然な形成が、安心・安全な街づくりへの一助となります。

concept3.村の記憶 森の継承 緑陰の街づくり

壮大な筑波山の眺望と水と緑に恵まれた自然環境。50年前と変わらない集落と屋敷林。春風台に隣接する保健保安林は、この屋敷林が永久保存の指定を受けたもの。50年後のこの街にも、美しい環境を継承することを目指した地元の人々の思いから実現しました。新しい街を新しい住民が形成するとともに、古来から伝わる豊かな自然を守り、繋がる。時間・空間ともに壮大なスケールで構想されてきた街です。また、街区内にも一定のルール(地区計画・建築協定・緑地協定)が定められ、各地権者・住民が高い意識と協力をもって、美しい環境を長期持続させていくことが可能となっています。

屋敷林

Q.春風台に住むって単なる「田舎暮らし」?

A..同じ「田舎」にも、その地域にはそこにしかない様々な特性があります。地域固有の自生植物や生き物たちが棲む森のすぐ隣に暮らしてみる。つくばの自生種で庭に一坪里山を作る。最寄駅から都心まではわずか45分、先進的・知的都市施設と生活利便性が集約したつくば研究学園都市の中に、そんな「田舎暮らし」があります。

株式会社 茨城県南木造住宅センター (宅建業/茨城県知事(2)第6630号)
〒305-0817 つくば市研究学園6丁目51番地2 つくばハウジングパーク内
TEL:029-852-8010 FAX:029-852-8005